寝言遣いによる日々の寝言
闇に舞う仮面

いよいよ始まった、個人的に今期アニメで一番気になっていた作品「スカルマン」。
かの石ノ森章太郎先生原作で、仮面ライダーの原作にもなったと言う作品です。
元々の原作のストーリーは恐ろしくダークな内容のようですが、はてさて今回のアニメはどうなることやら。
って、感じで視聴したのですが、やはり第一話ではさわり程度。しかし、それでもこれから中々楽しみな感じです。
どうも、スカルマンは肉体をいじられたっぽい、言うなれば改造人間を殺して回っているようですが、その改造人間、どうやらみんな闇の序章でも出てきたシルバーアクセサリーを所持しているご様子。しかし、本人たちに自分たちが以上であると言う自覚もまた、内容なんですよね。
そして、そのほかにも気になる伏線になりそうな小道具が沢山。劇の「マクベス」もなにやら暗示的。果たして誰が「マクベス」で誰が「マルカム」なのか。
とまあ、語ってみたところで、今回の主人公はスカルマンじゃないんですよね。スカルマンだとしても、視点はスカルマンの影を置くジャーナリストの青年。
果たして、彼はスカルマンの実体に迫ることが出来るのかな。そして、彼自身の役割は一体何なのか。

さっきから謎ばかりですが、それがこの話の核ですからね(苦笑
闇と仮面の奥に秘められた謎が、これからどのように姿を現すのか楽しみです。
スポンサーサイト
【2007/04/29 20:52】 | スカルマン | トラックバック(0) | コメント(0)
熱き魂
せめて日記くらいは更新を、ということで今日は読んだ本について。

仮面ライダーSPIRITS
講談社より発行、月刊マガジンにて好評連載中の単行本12巻です。
四国デストロン編もいよいよ佳境。力を失ったZXも特訓により新たな必殺技を修得。やっぱり、仮面ライダーのパワーアップといったら特訓だよね。
そして後半はV3の大立ち回り。怪人軍団を相手に傷ついたベルトで返信しながら独り斗う。なんだか「ロンリー仮面ライダー」を思い出してしまいます。
「仮面ラ~イダ」でおなじみの宿敵(と言っても、魂がありませんけど)のドクトルGを粉砕するもベルトから大量の血が噴出。そして次回いよいよ最後の大技が……!
しかし、毎回思うんですけど実は幹部クラスって魂が無いせいで弱体化してませんか?
そこら辺の真相は、次回のアポロガイストで分かるかもしれませんね。

仮面ライダーをつくった男たち
続いて仮面ライダー系のコミックです。でもこちらは仮面ライダー製作におけるドキュメントを描いた作品。
いやー、もう熱いです。情熱の塊です。もちろん創作もあるでしょうが、それでもガツンと来るものがあります。
ものづくりとはこのようにあるべきなんでしょう。私も見習いたいものです。
【2007/04/25 06:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
私生活でも授業開始
そんなわけで、ちょっと忙しくなってきました。
まあ、だからって更新が遅くなる言い訳にはならないんですけどね。

さて、書いていた電撃小説大賞に出す予定だった、オリジナル作品ですが、どうにか仕上がったものも時間切れ。印刷までしたのに(涙
まあ、その後に赤ペンでチェックしなおしたら、赤くならないページが無かったから、良かったのかもしれませんけど。
書いてて思ったんですが、どうも私は書きなれてないせいか、長編の書き方が下手です。
HPで書いているフツパラはそもそもプロットも何も無いその場の思いつきだけで書いていく話だし、メガテンは話の最後にボスじみた敵を用意した構成だし。
だからと言って、短編の書き方が上手いわけじゃありません。うーん、精進が必要ですね。

さて、大学のほうは授業は相変わらずの変化の無いものなので、特に感想らしい感想は無いのですが、学校のほうにあるメールを久しぶりにチェック。すると半年以上も前に受けた、HP作成の授業での感想が来てました。
おおむね評価は「シンプルすぎる」との事。うん、確かにそうなんだよね。このHPもそうだし。
うーん、どうしよう。もう少し彩を増やしたほうがいいのだろうか。

で、ようやく久しぶりに更新のフツパラです。
どんどん収集が着かなくなってきてます。でもそれがこの作品のコンセプトなわけだから良いのかな?

これからも、しばらくは更新が遅くなりそうです。せめてブログくらいは読んだ本や、見たアニメなどの感想でも乗っけていこうかと思います。

メールフォーム返信
>刀語の七実さん……あなたはどこの赤い請負人ですか?と思わず叫びたくなりました
悪刀で登場する……とありますが今回一番影が薄かった?のはトキメキ侍こと錆白兵ちゃん
まにわにと姉さんに出番を喰われちゃいましたね

ええ、もう最強すぎですよ。あの人の書く最強や天才は本当に世界そのものを敵に回すほどです。
そして、まにわに。間違いなく彼らがこの話の主役ですよね(笑

【2007/04/18 13:58】 | 寝言 | トラックバック(0) | コメント(0)
ペダルを踏むタイミングを合わせるんだ!
今回もやはり一日遅れでの購入で、「刀語三巻 薄刀・針」購入しました。
いやー、やっぱり到底敵いそうにも無い強大な相手に力をあわせて団結し、戦いを挑む様は素晴らしいですね。
仲間の死を乗り越えて、成長し、戦いを挑む姿は感動の涙を誘います。

…………。
まあ、詳しいことは本編を読んでください。

さてさて、今回ついにその力の片鱗を見せた最強キャラ。
西尾維新先生の書く最強キャラは本気でどうしようもないほどに「最強」であることが多いですが、今回もその例に漏れずとんでもないですね。
何はともあれ、今回で序章は終了。これから物語は結末へと向けて加速し収束していく――――のかな?

メールフォーム返信

>はじめまして。最近戯言ファンになった者です。
生意気ですがフツゴウパラレルのつづきを楽しみにしているのでどうか頑張ってください。

どうもはじめまして。戯言ファンが増えていくのは嬉しいことです。私も周りの人間に布教中。みんなで広げよう戯言の輪。
フツパラの続きを楽しみにして頂いて恐縮です。現在書いているオリジナルが終われば、多少は余裕が出来ると思いますので、応援を励みに頑張ります!

【2007/04/03 23:06】 | 刀語 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する