寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
デビルサバイバー2

続編出ないかなー。 と言っていた、デビルサバイバーについに続編情報が!
今回はだいぶ世界観が変わっているようなので、前作の話から続いているとう感じではないかもしれませんが、それでも楽しみは楽しみです。

この作品は、過去のメガテンシリーズをやってない人でも楽しめるように、ゲームバランスや世界観、キャラクターが作られているので、メガテン初体験の人にとても入りやすいシリーズだと思います。公式ラジオで子安武人さんもお勧めしていましたしね。

3DSで追加要素のある前作リニューアルも発売されるので、やったことのない人はこれを機にやってみるのも如何でしょうか?

と、まあ、宣伝みたいになりましたが、この情報が非常に嬉しいんは本当です。
ATLUS自体が最近、合併などでゴタゴタしているようなので、こういう新作情報は本当に嬉しいものです。

では、今後トモ、ヨロシク。
スポンサーサイト
【2011/03/26 22:16】 | 女神転生 | トラックバック(0) | コメント(0)
テーブルトークRPG

最近TRPGに興味を持ち始めました。
今までやったことはないのですが、これのゲームマスターと呼ばれる、進行係が実に創作的でそそられるものがあるんですよね。
まあ、問題としてはルールブックがかなり高い上、値段に見合った分厚さと濃さのために、ルールを把握するまでに時間がかかりそうだということ。そして何よりの問題は、遊べる相手がいないということですかね。

阿良々木くんが友達五人を誇らしげに言っていたのが分かります。
休日とかに遊べる友達が五人って多いですよね……(涙)
【2011/03/22 22:00】 | 寝言 | トラックバック(0) | コメント(0)
めだかボックス

ご存知、西尾維新原作とする少年週刊ジャンプで連載中の漫画。
正直、当初はそれほど熱心に読んではいなかったのですが、最近になって単行本を買い始めました。というのも、『過負荷』の登場してから、なんだか「ぽく」なった感じがして、楽しくなってきました。
一読者の勝手な感想ですが、やはり西尾維新の作品はイカれたキャラが出てこそ本領発揮といった感じがします。もちろん、お人好しキャラも恒例ですけどね。

それにしても、今週のめだかボックスは何ととも王道な展開。最近、それこそ週刊少年ジャンプでも見かけることが少なくなったことを平然とやってのける。そこに痺れる憧れる!?

ちなみに、あの今までの敵が集合するのを見て、八愚人の同人誌「シメキリノビテル」のネタを思い出したのはきっと私だけではないはず。
【2011/03/20 20:55】 | 西尾維新 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅玉いづき
最近、まったく更新していないので、たまには本の紹介でもしようかと思います。
まあ、紹介と言っても、実質は雑な感想なんですけど。

今回は第13回電撃小説大賞で《大賞》を受賞した紅玉いづき先生の『人喰い三部作』。
ラノベとしては著名な電撃で《大賞》を受賞した作品なので知っている方も多いのではないかとも思います。

この人の作品を読んだ感想は「綺麗な物語」と「絵本のようなラノベ」でした。
話の構成が綺麗という意味もありますが、それ以上にやはり物語としての内容が、読んでいてとても心に染み入る、そんな物語です。
そう、『人喰い』などと物騒なネーミングが付いていますが、この物語はとても優しさのある物語です。より端的に言えば『愛』の物語、と言っても良いんではないでしょうか。
愛の形は三部作それぞれにより違いますが、そのどれもが非常に強く、ともすれば苛烈で、優しい物語です。

物語の内容そのものについては、触れません。
なにぶん、語呂が少ないので、この物語の素晴らしさを伝えることができそうにないのと、もしもまだ読んでいない方には、ぜひともご自身で読んでもらいたいという、想いもあるからです。
いやまあ、前者の理由が結構大きいんですけどね。(苦笑)

ちなみに、この方はニンテンドーDS専用ソフト「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」のシナリオも手がけているそうです。あいにく、私は未プレイなのですが。

とまあ、久しぶりにブログっぽい事をしてみました。
今後もこんな感じで、本やゲームの紹介などをちょこちょこ書いていこうかなと考えています。




もちろん、小説も書いてますよ?
【2011/03/19 22:53】 | 本に関する寝言 | トラックバック(0) | コメント(0)
大地震
今日は驚きました。
まさか、あのような大きな地震が発生しようとは。
最初は情報が混乱していて、震源地付近の情報がまるで入ってこなかったので、どれくらいの被害があるのか実感が沸きませんでしたが――ニュースで流れる映像は別の意味で現実味のないような光景。
不謹慎ながら、それこそ映画の一場面でも見ているんじゃないかと思うようなありさまです。

幸い、自分は被害はまるで無かったのですが、皆様は大丈夫だったでしょうか?

メールフォーム返信
>マールさんは刀語のDVDorBDに付いてくる第零話 虚刀・鑢は聞いてますか?
 かなり面白いですよ。断片集の逆バージョンみたいなのも出てきて鍍のときのマールさんの推測はあったってるんじゃないかと思いました。あと真庭語の時もをそうでしたが過去の人達の能力が半端なく高いです。 

残念ながら、買う金が無くて、今のところ聞いていません。――12話を除いては。炎刀の出来があまりにもよかったので思わずBL憂い――じゃなくて、BDを買ってしまいました。お陰で、零話も最終章だけ聞くことができましたよ。いずれは他のも聞いてみたいと思っています。
【2011/03/11 22:13】 | 寝言 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。