寝言遣いによる日々の寝言
アニメ刀語第四話『薄刀・針』

待ちに待った問題回、第四話です。
もう予告を見たときからワクワクが止まらず、PVを見たときからドキドキが加速し、まえがたりではもうときめいて死ぬかと思いました。
多分、この回ほど既読者を含めて視聴者をヤキモキさせる回は後にもないのではないでしょうか。

そして、もちろん内容もきっちりと裏切っていません。
期待通り、いえいえ期待以上の展開に大満足です。

いつもならここで詳しい感想に入るのですが、今回はご報告を一つ。
と言っても、既に更新してから日が経ってしまいましたが、アニメ刀語に便乗して連作企画を始めました。その名も「剣士語」。その月の変体刀所持者をメインにした短編を乗っけていく予定のタイトルまんまの企画です。
果たして月一のアニメに追いつけるのか。そもそもちゃんと完走できるのか不安も多々在りますが、よろしければお付き合いください。

では、以下ネタバレありの感想です。

原 作 通 り !

いやいや、やってくれましたよ。w
あれだけ期待を煽るだけ煽って、予告やPVで使ったあの戦闘は全くナシ! 本編で一切使わないシーンにあれほど力を入れてくれたスタッフの方々には本当に感激です。
……まあ未読者の視聴者の反応が怖くは在りますが。

できることなら、錆の戦闘シーンは公式ではやらないで欲しいなあ、というのが個人的な欲望。錆との戦いはアレだから良いのであって、正式に明かされてしまったら何だか寂しいというか、そっちのほうが裏切られたような気分になるという真に勝手なお話です。

>今月のバカップル
エロイです。イチャイチャしてます。
以上! おしまい!
でもパンダは吹いた。ww

>今月の対戦相手
お疲れ様でした!
でも、七花との戦闘シーンはやらないで欲しいと書きましたが、真庭語のような外伝で『○刀・錆』なんてものがでないかなあ、と期待しているのはきっと自分だけじゃない筈。

>今月のまにわに
多分、まにわにの中でもトップクラスの人気と哀愁を誇るのではないかと思われる虫組のみなさん。
なんか皆良い声です。まにわには本当に声優さん良いなあ。
この三人のあからさまな友情演出は視聴者を完全にまにわに側の視点で見せるための工夫なのでしょうが、もう見事に嵌ってしまいました。完全にまにわに応援してましたからね、結果が分かっていても。
フラグ立てに定評のある蝶々もアニメでは更に追加のフラグを立てて見てるほうがハラハラしてしまいます。
ただ、この三人も姉ちゃんの視点で見たら強いとは言え病弱な女を複数で浚いにきた卑怯者、と映るのかも知れませんね。視点と描写のマジックです。

>七実姉ちゃん
怖い……。怖いよ、姉ちゃん。
演出が決しておどろおどろしい訳でもないのですが、背筋が冷たくなるような演出で大いに盛り上げてくれました。
彼女が本領発揮する七月が楽しみです。

さてさて、問題の第四話は無事(?)終了しましたが、あれだけまえがたりで盛り上げておいて今回のあとがたりではどのように語ってくれるのかもまた楽しみです。

それではみなさま、ちぇりお!
スポンサーサイト
【2010/04/21 23:04】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<五月になっちゃいました | ホーム | 零崎人識の人間関係・戯言遣いとの関係>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/111-aac845b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) 刀語 第4話 「薄刀・針」
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]クチコミを見る 蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、 刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣士・錆白兵。 七花は、薄刀・針の蒐集の為、錆白兵と巌流島で?... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2010/04/22 15:21】
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する