寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
剣士語、完了!

今回アップした「虚刀『鑢』所有者とがめ」を持って、剣士語を完了とさせていただきます。

ええ、誰も全十二話とは言っていなかったと思います。

時間管理がダメダメな自分のせいで、年末に大量更新という有様になってしまい、楽しみにして頂いた方々には大変ご迷惑をおかけしました。

以下、アトガキっぽい各話のエピソード。

睦月――真庭蝙蝠
今思えば、とがめとの悪巧みとかしてたころを書くべきだったと後悔。
彼は結構好きなキャラなので、いずれ短編などで書ければと思います。

如月――宇練銀閣
この回から、エンディングテーマなどを意識して作るようになりました。
彼の孤独や排水の想いの根っこを描きたかった作品です。

弥生――敦賀迷彩
彼女にいたってはネタバレ防止しても書ける過去があったので書きやすかったです。そういう話を書きたいがために始めたシリーズなので、彼女のこの話が原点とも言えます。

卯月――錆白兵
否定姫と絡めたり、未公開の剣技の数々を想像捏造して披露しようかと思いましたが中止。
最強と持て囃されながらも、作られた最強という地位と失敗作という劣等感に苛まれる彼もまた、題材としてはおいしかったです。

皐月――校倉必
彼も迷彩同様に割と過去が語られていて書きやすいキャラでした。
問題は分り易すぎて話が膨らませにくかったところかな。

水無月――凍空こなゆき
勝手にいじめられっ子にしてしまい申し訳ありません。ただ、彼女の一族のことを考えると、力が弱いというのは割と劣等意識になるのではないかと思って、あのような形にしました。あとは彼女が唯一の生き残りになっても気丈に笑顔でいた理由付けとかです。

文月――鑢七実
これはもう語るまでもなく、原作最後のイラスト及び、アニメED後のワンシーンが描きたかった。
きっと彼女にとって、受け入れてくれる存在である七花が唯一の帰る場所だったんだろうと思います。

葉月――日和号
まさかのときめき剣士の登場。さすがに日和号一体だと、話としてきつかったので同じく失敗作であり当て馬の彼に登場してもらいました。
最後の四季崎記紀の命令は、七花との対比をしたくて入れました。

長月――汽口慚愧
刀が刀だけに、なるべく王道な話が書きたかった。目指せスポコン物、みたいな感じで。でも考えたら、私はスポコン物ってあんまり観たことないんですよね。で、結果としてこういう形になりました。

神無月――彼我木輪廻
一度限りの禁じ手を使わせていただきました。
まあ、理由は本編に描いたとおりの理由なのですが、同時にあのやり方が輪廻を語るのには一番適していると思ったのも事実です。

霜月――真庭鳳凰
旧友コンビは外せません。
彼らの正確が原作と違うのは仕様です。何故ならこのころは、まだ人格を奪い奪われる前の話だからです。天井裏の彼は我々の知る鳳凰を元にした性格です。なんか割と明るめのしゃべりをするキャラなので、根暗さをとっぱらってみました。鳳凰は逆に根暗にしてみた。一方的に奪ったのであって交換したわけでは無いんですが、そのほうがしっくり来る気がしたので。

師走――左右田右衛門左衛門
反抗期の頃の彼を書いてみようかと思いましたが無理でした。もしそんな頃があったら、根暗とか言われてなさそうですもんね。
ひたすら彼の否定姫への忠誠心を書き綴ってみました。

完了――とがめ
この話は、画集にあった竹さんの挨拶文が書かれているページにあったイラストからイメージした話です。最後はやはりこの二人に締めて欲しかった。
元々、剣士語の後に「初めから目的が地図作りだったら?」をテーマにした一年連作「地図語」あるいは「土地語」をやろうかと思ってはいました。
まあ予定的に無理そうなので諦めましたけど。
これはそこで描いていたかもしれない、ありえたかもしれない、あって欲しかった可能性の物語です。


とまあ、こんな感じですかね。
それでは皆様――。

ちぇりおー!
スポンサーサイト
【2011/01/08 23:46】 | アトガキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<傾物語 | ホーム | あけましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/143-3558db60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。