寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
恋物語&人間試験

本日はようやく西尾維新本の感想を書かせて頂きます。
一気に二冊分行きます。

まずは最初にコミック版人間試験の感想を書こうと思います。
こちらはすでに既刊のコミカライズということでざっくりとした感想を書きます。

続いて恋物語の感想です。

では、以下いつもどおりのネタバレありの感想?です。

>コミカライズ人間試験
いやー、良いですねえ。
竹さんの絵とはまた違った独特の雰囲気を持った絵柄が作風とマッチして、怪しげな感じが出てよかったです。
色々な改変点は後の作品で語られる部分などを考慮していてよくまとまっていたと思います。
「小説で読んだからイイや」と思っている方がいたら勿体無いのでぜひとも読んでもらいたいですね。

>恋物語
物語シリーズ第二シーズン最終話!
……第二シーズン!?
なんとびっくり、これで最後かと思ったら、後三冊出すというではないですか。
嬉しい半面、趣味で書いてたがゆえのはっちゃけぶりが失われるのではないかが心配なところ。あと個人的に残念なのは「ろうかゴット」はなかったことですかね。まあ、あるとしたらそれこそ外伝でしょうけど。
さて、今後の話はさておいて、本編の感想とてはこれは言っておかないといけませんね。

語り部は貝木かよ!?

いや、これは完全に予想外でした。
なんで!? とも思いましたが、確かに全くの無関係というわけでもないんですよね、彼。撫子が掛けられた呪いはそもそもこの男が広めたのですから。
しかし、まさかガハラさんが取った手段が、この詐欺師に神様を騙せだとは完全に予想の外でした。確かにこれは彼女にとって真っ黒で最悪な手段でしょうね。
そうそう貝木といえば、ついにアニメ公式サイトでヴィジュアルが公開されましたが、なんというか吸血鬼以上に吸血鬼っぽい姿でしたね。確かにあれは不吉だ。
そんな訳で、今回は読むにあたりそのイメージを描きながら読もうと思ったのですが、初っ端から崩されました。アロハシャツはないだろうよ、と。
結局、神原駿河のこともあり依頼を受けることにした貝木の下準備に関しては、特に触れることはありません。ココら辺は特にアレコレということもありませんしね。ただ、その過程で語られる貝木というキャラクターの一面は中々に面白かったです。
貝木はかつて戦場ヶ原が貝木に対して特別な感情を抱いていたというようなことを言っていましたが、貝木の方も戦場ヶ原に対して歪みこそすれ一定上の感情移入をしていたようです。
もちろん、それが恋愛感情では無いでしょうし、ましてや「実は良い人」というわけでも無いでしょうが、それでも彼が金のためだけではなく、自分の感情に由来する利益のために行動する人物だということは分かるエピソードでした。
依頼された仕事は見事に完遂したわけですが、これは彼でなくても確かに大人なら本来子どもに対して行なっていなければいけない詐欺なんでしょうけどね。子どもに夢を見させるという詐欺は大人の義務といっても良いはずです。
もちろん、騙された後に詐欺師の鼻を明かせるかは本人次第でしょうけれども。
それでも撫子の周りには彼女を騙そうと思う人は居なかったのでしょう。ただただ彼女の「可愛さ」に「弱さ」に騙すなんてとんでもないと、思ってしまっていたのでしょう。
結局、今回は本当に「かってに自分で助かった」という結果なんでしょうね。阿良々木暦では絶対にどうしたって解決できなかった問題です。ココら辺、本当に相性なんですね。

最後になんだかピンチになっていしまっていた貝木ですが、まあ時系列的には「花物語」での無事が確認されているから大丈夫だとは思いたいんですが、現在の物語シリーズの時系列が正当な時系列になっているのかが心配どころです。
しかも、またもや忍野扇が関わっているようなので、なおのこと油断できません。

残り3話で何が語られ、何が明かされるのか期待と不安を胸に楽しみに待っているとします。
スポンサーサイト
【2011/12/30 23:28】 | 西尾維新 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<今年も残り僅か | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/168-118cffd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。