寝言遣いによる日々の寝言
つきひフェニックス

最終話の放送から一週間以上経ってしまいましたが、アニメ偽物語「つきひフェニックス」の感想でもぼちぼち書こうかな、と思います。

というか、本当に11話というのは早いですね。
始まったと思ったらもう終わってしまいました。

さて、なんと「つきひフェニックス」はわずか4話という話数の少なさに驚かされましたが、まあ雑談を削ってしまえば、確かにそれで収まるくらいなのかもしれません。というか、結果的に収まっていましたしね。
いくつか削るには惜しいシーンもありましたが、毎度の事ならが仕方ありませんね。

その割に、歯磨きでまる一話使ったことに関しては、どういう感想を持つべきなのだろうか?(汗

にしても、影縫さんのヴィジュアルはイメージにハマってましたが、斧乃木ちゃんのヴィジュアルは予想外過ぎでしたね。
完全に別作品のキャラになっていて驚きでした。
喋り方と声は両キャラとも見事にイメージ通りで、私としては事情に満足。

そんな二人の見せ場が少ないのが残念でしたが、まあ原作からしてそんなに登場シーンは多くないですからねえ。

戦闘シーンはかなり規制が掛けられているようで、完全版はBlu-rayorDVまでお預けになりそうです。先の楽しみが増えたと思って、見れる日を楽しみに待つとします。

そうそう、声と言えば高校生バージョンの忍の声もとても良かったです。
ちゃんと成長して声に力がある感じになって、使い分けられているのが素晴らしかったです。


全体的に駆け足気味だった「つきひフェニックス」ですが、概ね原作既読者としては満足なものでした。
もちろん欲を言えば、貝木との会話でガハラさんの話題が出てきてほしかったり、火憐との正義談義を入れて欲しかったなどもありますが、そこは仕方ないところでしょう。

最後には少しデレガハラさんも出てきましたしね。

これにてアニメ偽物語も放映は終了してしまったわけですが、しかし全てが終わったわけでもありません。
DVDにつくであろうキャラコメもオマケというには楽しすぎる一つの作品ですし、何よりもまだ劇場版「傷物語」が残っていますからね。
それに、最後の「続く」は他の物語も期待しても良いのではないでしょうか?

スポンサーサイト
【2012/03/28 23:35】 | 化物語 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<崩子ちゃん誕生日おめでとう! | ホーム | 卒業しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/173-50e8c7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する