寝言遣いによる日々の寝言
熱き魂
せめて日記くらいは更新を、ということで今日は読んだ本について。

仮面ライダーSPIRITS
講談社より発行、月刊マガジンにて好評連載中の単行本12巻です。
四国デストロン編もいよいよ佳境。力を失ったZXも特訓により新たな必殺技を修得。やっぱり、仮面ライダーのパワーアップといったら特訓だよね。
そして後半はV3の大立ち回り。怪人軍団を相手に傷ついたベルトで返信しながら独り斗う。なんだか「ロンリー仮面ライダー」を思い出してしまいます。
「仮面ラ~イダ」でおなじみの宿敵(と言っても、魂がありませんけど)のドクトルGを粉砕するもベルトから大量の血が噴出。そして次回いよいよ最後の大技が……!
しかし、毎回思うんですけど実は幹部クラスって魂が無いせいで弱体化してませんか?
そこら辺の真相は、次回のアポロガイストで分かるかもしれませんね。

仮面ライダーをつくった男たち
続いて仮面ライダー系のコミックです。でもこちらは仮面ライダー製作におけるドキュメントを描いた作品。
いやー、もう熱いです。情熱の塊です。もちろん創作もあるでしょうが、それでもガツンと来るものがあります。
ものづくりとはこのようにあるべきなんでしょう。私も見習いたいものです。
スポンサーサイト
【2007/04/25 06:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<闇に舞う仮面 | ホーム | 私生活でも授業開始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/33-719fa0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する