寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
風は大荒れ、物語は大詰め
200708032238000.jpg


えー、台風が立て続けに来訪している中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
私のところは幸いそんなに影響が無いのですが、住んでいる場所によっては大惨事になってしまっているようです。
まあ、そんな大荒れの天気ですが、刀語は大詰めになっても相変わらずのようです。w

そんな訳で、今回で8巻!

まずは一言、ごめんなさい。
いや、前回初の刀語SSを書いたわけですが、その真意は寝言にも書いたようにいちゃラヴな二人を書きたかったって理由ですが……。
今回の二人のイチャつきに比べたら何てストイックな話を書いてしまったんだろう。
恥ずかしいイチャつきを見て、自分が恥ずかしいイチャつきのつもりで書いたのが恥ずかしく思えるなんて、貴重な体験をさせてもらいました。

で、話の方は今回は主に否定姫と右衛門左衛門のお話。ついに登場した否定姫は予想していたのと大分違うお方でした。そこら辺七花と同じ感想。
久しぶりに顔をあわせた宿敵同士の舌戦は、実はこの二人仲良しじゃねえの? と思ってしまうようなやりとりで、微笑ましかったです。
その裏には紛れも無く暗黒の感情が渦巻いているんでしょうけど。
右衛門左衛門の実力の片鱗と生い立ちも今回の見所の一つ。奥義の名前がかなり極悪です。

そして今回の変体刀「微刀・カンザシ(変換できない)」は七花の人間としての成長を語るのに相応しい相手でした。
そもそも十二本の変体刀は、虚刀鑢を鍛えるために造られたわけですから、これも一つの予定通りなのかもしれません。どんだけ先見の明と計算高さだよ。
まあ、先見に関しては、明らかに普段使われるのとは逆の意味の時代錯誤な技術を用いているのでなんとも言えません。
なんとも言えない、と言えば今回の日和号。……刀四本って、正直転げ落ちそうになりました。

あちこち動き始め、少しずつ『歴史』の中心へと向かいだす物語。大詰めとなった刀語を今後も見逃さず付いて行きます!


メールフォーム返信
>お久しぶりですマールさん、八季です。
七夕話読みました!なんのなんの、八季在住地では七夕は八月です。全く問題ない
ですよv笑
みんながほのぼので和みます…やっぱりアパート住人は雰囲気がいいですねv
ではでは短いですがこれにてー。これからも頑張ってください!

ども、久しぶりです。最近感想を書き込んでいなかったのに、わざわざ申し訳ありません。七夕は八月ですか。旧暦に合わせているのですかね。
七夕は、見たまんまアパートの一コマを目指していたので、和んでいただけて幸いです。w

スポンサーサイト
【2007/08/03 23:06】 | 刀語 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<八月も残すところあとわずか | ホーム | 久しぶりだよ、全員集合!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/47-3236c6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。