寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ひたぎクラブ其ノ貮
活字には活字の良さがあり、映像には映像の良さが在る。
当たり前の話なのでしょうけど、実際にはなかなか受け入れ難いときもあります。

そう、それは小説などの活字媒体の映像化。

活字による物語と言うのは自分の中で無限のイメージが沸きます。その内容は人それぞれで、それを映像化しようとする試みは、どうしたって万人のイメージ通りにはいかないものです。
結果、非難されたりで良い評価が得られなかったり、原作から入った人とアニメから入った人との間で意見の衝突が起きたりしてしまいます。

しかし!
しかしです!

今回の話はそんな懸念を吹き飛ばしてくれました!
やはり映像には映像の良さが在る! それを教えてくれた回でした。

冒頭の影を売った若者の話が文字だけだったのはちょっと残念でした。
いや、上であんなこと書いておきながらいきなり否定的な意見で申し訳ないんですけどね。
しかし、この話は『物語シリーズ』において中核をなすと言っても良いような重要な話だと思うだけに高速で文字が現れるだけってのは残念でした。
尺の都合などを考えれば仕方ないし、アレが次善の策だというのも分かります。代案出せって言われたらやっぱり無理ですしね。
アニメから入った人には一時停止などを駆使してあの話を読んでもらいたいですね。

次にガハラさんの家のシーンですが。
うん、阿良々木くんの気持ちがよく分かった。
あれは目のやり場に困る。
なんであんな部分部分でアップしてるんだよ!?
冗談で書いた「最近のアニメ化はエロに特化する」って言うのが本当になるとは思わなかったぞ。
そうそうスタッフブログであった下着論争ですが、私も水色に一票です。
神事に付けていくのなら色は薄いほうがいいだろうとか、理屈もありますが、単純に普段着てる制服がピンクっぽいから下に付けてるのは違う色のほうが良いなあ、なんていう頭の悪い理由です。

阿良々木くんとガハラさんの掛け合いは良かったです。
声優さんのタイミングや付随する動きなどがテンポ良く、とても楽しめました。
阿良々木くんの頭の中に脳が入っていると言う衝撃の事実を知ったとき、そしてバカだと思っていることがバレてしまったときのガハラさんのリアクションは本当に笑えました。
あそこまで驚き悲嘆にくれるとはww そりゃあ阿良々木くんも傷つくわww

で、神事のシーンですが、予想以上に良かったです。
全体的に雰囲気が出ていましたし、『蟹』の演出なども良かったと思います。
ガハラさんが襲われるシーンやそれを見ているだけの母親の演出は賛否両論ありそうですが、不気味さと無関心さが強調されて個人的には良かったと思います。
ガハラさんの悲痛さも非常に良く表現されていたと思います。

さて、今回最大のキモ。
上で述べた映像化がもたらした恩恵。
神事が終わり、重りを取り戻したガハラさんが阿良々木くんに謝罪と礼を、そして何より友達になってくれないかと頼む、あのシーン。
何アレ?
何だアレ?
何なのアレ?
何なんですかアレ!?

あのガハラさんあんなに可愛かったんですか!?
すげえ蕩れるんですけど!?
もっとふてぶてしいと言うか、強いて憮然とした様子を装って言ってるものだと思っていましたが、あんなに可愛かったのか!?

ずるいぞ、阿良々木くん。お前こんな良い物見てたのかよ。お前はそんなヤツじゃないと信じてたのに! とかなんとか。
そんなことを思ってしまうくらいに可愛かったです。

まあ、次週からはまた戻るでしょうけどね。

そしてそして、後日談と言うか今回のオチ、に!
ついに本編にまで出ましたファイヤーシスターズ! 多分今後もこうやってちょこちょこ出てくるんでしょうね。
二人が活躍する偽物語もやると良いですね。

次回予告で明かされた身長設定。
ついに明かされてしまった暦くんの身長。
これが映像化の弊害か(笑)

さて、さてさて、さてさてさて。
ついに次回は「まよいマイマイ」。
我らが八九寺真宵Pのご登場です! 
彼女が出てきてからが物語シリーズの本領発揮といっても過言ではないでしょう。
原作のテンポとノリの良い会話がどこまで再現されるか、そしてアニメならではの+要素がどのようになるのか楽しみで仕方ありません。

ああ、一週間が長い。
スポンサーサイト
【2009/07/11 09:04】 | 化物語 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<まよいマイマイ 其ノ壹 | ホーム | お星様キラキラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/72-0109cae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。