寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
怪異を語れば怪異に到る 『佰物語』
買っちゃった♪
ないだろうなあ、と覗いたお店で偶然にも発見したので購入しましたよ。

短編集ということもあり、長々とした感想は書けませんが一言で言えば

面白かったです。

軽快なノリの会話が「きっとこいつらは普段からこういう会話してんだろうなあ」という想像が出来て楽しかったです。特に私のような二次創作してるものにはネタの宝庫でもありました。

そんな会話劇以外にも見所、では無くて聴き所としてはOPとEDですね。まさか、あのフルをこんな形で聞くことになろうとは想いもしなかったです。w 

西尾維新先生も仰っていましたが、本当に声優の皆様(特に阿良々木暦役の神谷さん)お疲れ様でした、と言いたくなる内容が詰まっていますので、まだの方も是非とも聴いてみて下さい。
あまりにも面白かったので、ボックスの表紙になっている文化祭の話をいつかドラマCDでやってくれないものだろうかという色気が出てしまいましたよ。w

しかし、あれですね。あれもこれも面白かったのだけど、最終的に一番印象に残っているのが、ただタイトルコールをしているだけの忍野忍だというのはどういうことでしょうね?
スポンサーサイト
【2009/08/04 22:29】 | 化物語 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<仮面ライダー 1971-1973 | ホーム | 望んでいたものが今ここに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/77-75f2252e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。