寝言遣いによる日々の寝言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久しぶりの更新
本当に遅くなって申し訳ありません。せめて日記くらいはこまめに更新するべきですよね。

今回は西尾維新先生の「化物語(上)」と「零崎軋識の人間ノック」の感想でも書こうかと思います。一応ネタバレ防止のために下のほうに隠しますので、寝言に耳を傾けて頂ける方は見てみてください。

さて、今回は三つSSを更新です。そのうち一つはまたしても戯言でもメガテンもない話の上に、以前書いてお蔵入りしていた一品です。
それと友人の助言によりインデックスページを設けました。アドレスは変わらないのリンクなどには影響ありません。

御伽噺
なんとなく気が赴くままに書いた作品。
最初に書きたかったこと全てが書けたわけではないのですが、話としては今の形のほうがまだ落ち着いてます。
オチはついてませんけどね(OBI抹殺対象発言)

異訳三話
えーと、今回は純粋なメガテンキャラは二人だけ。ダンテ登場のお話でした。ローカパーラとダンテの共闘というのは以前からやりたかったことの一つです。
ダンテはかなり強く書いていくつもりです。しばらくは苦戦の「く」の字すら知らないでしょう。もっとも苦戦でも余裕のある態度は決して崩しませんが。常にスタイリッシュ。それがダンテのスタイルです。
ってなわけで、この人の戦闘はほとんどノリで書いてます。
ところでダンテのホルスターはマニアクスに出てきた時の格好だとどこにあるのでしょうか? 知っている方が居たらぜひとも教えてください。
信念と疑念の狭間で
世間で賛否両論を巻き起こした稀代の問題作「ガンダムSEED」の短編SSです。もっとも、議論は続編の種Dのほうが白熱してましたが。
さてお話の中心人物シホ・ハーネンフースは本来は名無しキャラだったのが急遽MSVに抜擢されたトンデモキャラです。
この話を書く切っ掛けになったPS2ゲームソフト「終わらない明日へ」で私も気に入ってしまい、つい書いてしまった作品です。つまり、この作品が書かれたのは大体そのくらいの時期ということですね。
何でいまさら引っ張り出したのか自分でも良く分かりません。

それでは以下メールフォーム返信です。

>戯言SSを追ってこのページに辿り着きました。もちろん、すべてのSSをたっぷりしっかり堪能させていただき、満足満腹です。これからも更新を楽しみにしています。ご執筆のほう頑張ってください。
わざわざお越しいただいてありがとうございます。戯言だけではなく、他の作品も読んで頂けてうれしい限りです。更新は相変わらず遅いですが、これからもよろしくお願いします。

ではこれより下は読んだ物の感想です。
化物語(上)
ツンデレと素直クールって水と油のように混ざり合わない相反する属性だと思ってたけど違うんですね。
って、いきなり螺子の外れた寝言からで申し訳ない。でも、そんな感じの話ですよ。
ぶっ飛んだ西尾キャラが織り成す日常会話は腹が捩れます。もちろんそれだけではなく、軽快に読める西尾節の文章も健在です。
話の中に重い話も出てきますが、最終的にはハッピーエンドなので安心して読めます。こいつ死ぬんじゃないかという戦々恐々とした思いをせずに済むことでしょう。w
ヒロインの戦場ヶ原ひたぎはとても素敵な人ですが、間違っても恋人になどしたくはないしタイプです。恐れ多いことこの上ない。

零崎軋識の人間ノック
ファウストに掲載された短編三つと書き下ろし一つとなっています。掲載された話が戯言完結祝いに作られたお祭り話というだけあって、書下ろしもそんな感じです。
若かりし頃の哀川潤、幼き日の石凪萌太、崩子の母親闇口憑衣。この名前だけで十分なほどのお祭り騒ぎです。w
潤さんが昔から変わらないのは言うまでもありませんが、萌太少年は幼い頃から性格悪かったんですねw とても素敵です。
そして次回主役予定の零崎曲識も登場。死体の内臓を巻きつけて喜んでいる変態とのことで、どんなクレイジーなキャラかと思えば、意外とクールなお方。『逃げの曲識』って二つなの時点でクールという言葉の使い方が正しいのか疑問がありますが。
出夢君のキス魔発覚はネット上を見る限り多くの人の妄想を刺激するのに十分すぎる威力を持った爆弾となったようです。まさかここまで楽しげな関係とは思いもよりませんでした。
それにしても、主役の軋識よりも双識のほうが印象強いって言うのは私だけなのでしょうかね?
スポンサーサイト
【2006/11/21 17:09】 | アトガキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ついに一万ヒット! | ホーム | 燃え尽きるほどヒート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://marusleep.blog75.fc2.com/tb.php/8-6f3365e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

寝言遣いマール

Author:寝言遣いマール
むにゃむにゃ……zzz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。